専業主婦でも借りられるカードローンは、どこ?

専業主婦でもお金を借りることは、できるの?

パートやアルバイトなどで収入がある主婦の人もいらっしゃいますが、完全な専業主婦で収入がないという人もいますよね。旦那さんの稼ぎや独身時代の貯金でやりくりをしていても、どうしても急にお金が必要になるということもあります。

子供の教育費だったり結婚式や行事だったり、友人とランチやディナーに行きたいなということも。一番ベストなのは少しでも時間を作って働きに出るということですが、急を要する場合「どこからかお金を借りることは、できないかしら?」と考えますよね。

そもそも収入がない専業主婦でもお金を借りることが出来る場所というのはあるのでしょうか?

銀行系のカードローンなら利用出来る

専業主婦がお金を借りようとする場合ですが、消費者金融系のところでは断られるのが一般的です。それは総量規制という規制があるためで、消費者金融はこの総量規制の対象となっています。

この規制では年収の3分の1以上の借り入れはできないことになっていますので、収入がない専業主婦の人が申し込みをしたとしても断られてしまいます。逆に、この総量規制の対象ではないところでなら借り入れをすることが可能だというわけです。

それはどこかというと、銀行系のカードローンです。銀行系のカードローンでは、「専業主婦の人でもお申し込みいただけます」と謳っていたり、「専業主婦の人向け」といったプランも用意されていて、限度額が低めに設定してあるのが特長です。

専業主婦の場合、自分の収入で返済をするという形ではなく、夫の収入から少しずつ返済をしていく形になると思いますので、限度額が低く設定されているのです。もし、どうしても限度額以上の融資を受けたいというなら、ご主人に相談し、ご主人自身がローンを組む形でお金を借りてもらうと良いでしょう。

設定金額は低めに

収入がない専業主婦の人がカードローンでお金を借りようとした場合、設定金額は出来るだけ低めにしておきましょう。例えば、10万円、30万円、50万円と自分で指定をすることが出来るとしますよね。

今後のことも考えて、出来るだけ限度額が多い方が何かと安心できると思えるかもしれませんが、いざ審査が通って融資を受けることになったとき、必要以上にお金を借りてしまうこともあるのです。

「自分は意思が強いから大丈夫」、「計画性を持って借りれば問題ないはず」と始めは思うかもしれませんが、1度借りてしまうと余りにも簡単にお金が手に入るため、初めに自分で立てた決まりごとが崩れ去ってしまうことも多いのです。

もちろん全ての人にそれが当てはまるわけではありませんが、10万円で十分だと思うのなら10万円での申し込みするのが賢い主婦ではないでしょうか?

旦那さんの同意が得られるなら

旦那さんや家族には内緒でお金を借りたいという人もいるでしょう。でも中には旦那さんに相談をして、お金を借りるということを了承してくれているという家庭もありますよね。

誰にも知られずに内緒で借りたいというのであれば審査がより厳しい銀行系のカードローンになりますが、同意が得られるようなら消費者金融から借りることもできます。

この場合、普通に申し込みをするときに必要になる書類以外に、同意書なども必要になるため少し時間がかかります。最近ではインターネットから簡単に申し込みができ、申し込みをした当日すぐに融資を行ってくれるところもあります。

申し込みをする前に、まずは自分がどのような状況で選択肢はどのくらいあって、月々の返済がどのくらいであれば可能なのかどうか、しっかりと確認をしてからカードローンを利用するようにしましょうね。

更新情報